プラぶら通信第7号

横浜市たまプラーザ地域ケアプラザ」が発行する『プラぶら通信』第7号が発行されました。

プラぶら通信第7号

陽だまり通信第72号

「横浜市美しが丘地域ケアプラザ」から「陽だまり通信72号」が発行されました。

陽だまり通信第72号

美しが丘地区社協のバス旅行(ひたち海浜公園と大洗海岸)

5月8日(木)に美しが丘地区社会福祉協議会主催でバス旅行が開かれます。

詳しくは下記をご覧ください。

美しが丘地区社協のバス旅行(ひたち海浜公園と大洗海岸)

 

防犯かながわ145号

防犯かながわ145号が発行されました。

防犯かながわ145号

未来にはばたくドリームコンサート

3月29日に青葉区民文化センターで「未来にはばたくドリームコンサート」が開かれます。

詳しくは下記をご覧ください。

未来にはばたくドリームコンサート

美小通信12月号が発行されました。

当ホームページでも定期的にお届けしている「美小通信」の12月号が発行されました。

寒くなると、姿勢が悪くなる。そうなると学習にも身が入らなくなるということで、寒い今だからこそ、寒さに負けない体づくりを目指そうと呼びかける校長先生の巻頭言から、各学年の取組みについて紹介されています。

詳しくはこちらからどうぞ

201312_bisho_tsushin

中学生も地域防災の担い手に〜美しが丘連合自治会だより

2913 秋号として発行された美しが丘連合自治会だよりでは、「美しが丘みんなで防災を考える日 防災のつどい ’13」が、ふんだんな写真とともにレポートされています。

万一の災害の時には、安全かつ円滑な集団下校が不可欠ですが、中学生の皆さんがリーダーとなり活動します。そんな防災リーダーによる「学校周辺の防災危険箇所について」の発表の他、「地域防災の主役は中学生」と題した講演などが掲載されています。

東日本大震災では、小中学生の生存率99.8%であった石巻市の事例が話題になりました。地域防災の取り組みは、形式的に行っているという感覚を持たれる方もいるかもしれませんが、いざというときに平時の取り組みが必ず生きてくるものであり、こういった児童生徒への教育はとても大切なのだなと認識を新たにしました。

ぜひ、ご覧ください。

201312_rengo