お得に節電!「家庭の節電プロジェクト」

次世代郊外まちづくりプロジェクトのひとつ、「家庭の節電プロジェクト」より、期間限定のキャンペーンが公開されています。

アンケートに答えて、そして節電して・・・たまプラーザ界隈の商業施設でご利用いただけるポイントが最大2,000ポイント進呈されるそうです。

今年は猛暑が予想されていますが、このキャンペーンに参加すれば、地球にも街にもやさしい「節電」をお得にできてしまいます。ぜひ、ご参加ください。詳しくはこちら

横浜みどりアップ計画の報告について

みなさんも誇りに感じられていると思いますが、ここ青葉区は横浜市内でも随一の美しい街並み、みどりあふれる景観が保たれています。

横浜市では、そんな美しい自然あふれる横浜市を維持・向上するために「横浜みどりアップ計画」を企画・推進しています。

・樹林地を守る

・農地を守る

・緑を作る

の3つの観点からのプロジェクト報告がされています。詳しくは「ホームページ」または、回覧用のPDFから

『プラぶら通信』第3号発行

横浜市たまプラーザ地域ケアプラザより、「プラぶら通信第3号」が発行されています。

開所から4ヶ月、すでに延べ5,000名の方々にご利用頂いている地域ケアプラザは、主催講座もどんどん増えています。

本プラぶら通信では、パン作り講座やママの健康輪づくり講座など、4講座にフォーカスしたご報告や、行事予定が紹介されています。また、協力医の有本先生からウィルス性胃腸炎や、お子様のインフルエンザ対策についてのアドバイスも掲載されています。

ぜひご覧ください。

『美中通信7月号』発行

横浜市立美しが丘中学校の『美中通信7月号』が発行されました。

6月は何かとイベントの多い1ヶ月だったそうですが、その中でも2年生の「鎌倉校外学習」と3年生の「京都修学旅行」について取り上げられています。野外学習も修学旅行も遠い昔の出来事になりましたが、普段の学び舎から離れ得られるものは刺激も多く、中学生の皆さんにとって良い成長のきっかけとなり、想い出になることを願ってやみません。

美中通信7月号では、「行事予定」の他に、「学校運営協議会報告」や「はまっ子学習ドリル・検定システムからのお知らせ」などのトピックも。ぜひご覧ください。

たまプラーザ夏祭り「バザー用品」ご提供のおねがい

まだまだ梅雨らしい季節が続いていますが、夏のイベント「たまプラーザ夏祭り」に関連する情報が届きました。今回は「バザー用品」ご提供のお願いです。

たまプラの夏まつりです。夏まつりでは、毎年、美しが丘地区社会福祉協議会が 福祉バザーを行い、皆さんに喜んでいただいております。

福祉バザーは、地域の皆さんのご家庭の余剰品をご提供いただ急販売しています。 収益はすべて地域福祉の向上のために使われます。皆さまのご協力をお願い致します。

とのことで、

  • 石鹸、タオル
  • 食品、嗜好品
  • 衣料品、子供服
  • 日用品、雑貨
  • 家庭用品、インテリア用品

などをリクエストされています。ご興味がある方は詳細をご覧ください!

詳しくはこちら

第19回:郷土芸能まつりのお知らせ

今年で19回目を迎える恒例イベント「郷土芸能まつり」が今年もやってきます。

わが町わが地域に伝わる文化資産を継承するイベント、ぜひお出かけください。

詳しくはこちら

「ロバの音楽座」”森のオト” イベントが青葉公会堂で開催

NHK 「おかあさんといっしょ」の音楽も担当するグループ「ロバの音楽座」による、”森のオト” イベントが来たる7月28日に横浜青葉公会堂にて開催されます。

中世・ルネサンス期の古楽器や空想楽器により、幼児からおとなまで心温まる「音と遊びの世界」を創造します。

詳しくはこちら